twitter_Ef-qvboXgAAAHFs
セビージャのロペテギ監督が歓喜した。スペイン『マルカ』が報じている。 セビージャは21日に行われたヨーロッパリーグ(EL)決勝でインテルと対戦。3-2の勝利で飾り、2015-16シーズン以来4季ぶり歴代最多6度目の優勝を成し遂げた。

ロペテギ監督は試合後、「このチームは素晴らしい。彼らには信念がある」と主張すると、チームに賛辞を贈った。 「優勝できていなかったとしても、称えられたはずだが、トロフィーを手にした。我々は常に信じ続けた。我々のアンセムにもあるように、このチームは決して諦めない」 また、「全てのセビージャファンと同じように、私にとっても大きな喜びだ。この優勝はパンデミックのせいで街頭に出て祝えないファンのためのもの」と述べると、こう続けた。 「全員が注意を払ってほしいが、できる方法で祝い合おうじゃないか。このタイトルはファンのためのもの。レジェスやプエルタ、そして我々を愛してくれる人々のためのものだ」 
twitter_Cj3prd1WUAA7WPY
twitter_CwSG8nPWEAEimJn