twitter_EgNDUv2XkAgGJKH
欧州チャンピオンズリーグで無敗優勝を果たしたバイエルン・ミュンヘンが
優勝できた要因を解説しますよ

ブンデスリーガ、カップ戦、欧州CLの3冠を達成したバイエルン・ミュンヘンの
強さは何なのか…

ビッグネームが多数在籍するチームであることは、間違いないが
チャンピオンズリーグ準々決勝バルセロナ戦でその強さを世界に見せつけた
世界ナンバープレイヤーアルゼンチン代表リオネル・メッシ擁するチームを相手に
2−8で歴史的大勝のパフォーマンスをした

そのチームに強さの秘密は…
攻守に組織化された連動性 

その中でもチームの攻守の中心人物がいた
それはスペイン代表のチアゴ・アルカンタラの存在があった
twitter_EdNF7zKU8AAgNOc

チアゴはバルセロナのカンテラ出身でトップチームでも活躍していた選手
グアルディオラがバイエルンの監督になってバイエルンに引き抜かれた
バルセロナ時代のチアゴは攻撃で評価されていた選手
nextイニエスタとも言われていた
そのチアゴがバイエルンを3冠をもたらしたも過言でもない
チアゴの凄さとは攻撃になるとゲームメイクをし
パスやドリブルなどで決定機を演出する
それに加えチアゴは激しい守備ができることがびっくりさせられた!
スペインリーグはどちらか言うと足元で華麗にサッカーするスタイルだが
ブンデスリーガは攻守の切り替えの速さに加え激しいボディコンタクトがあるスタイル
チアゴはドイツでプレーする期間も長くてドイツのスタイルも兼ね添えた

バイエルンには強力なアタッカーがたくさんいてチアゴは目立っていないように見えるが
黒子の働きをしていたし、チームに欠かされない存在だった。


レヴァンドフスキの調子の良さも優勝の要因だろう
チャンピオンズリーグでは、決勝以外の試合全試合でゴールを決めており
エースとしての活躍だった
レヴァンドフスキは万能ストライカーでなんでもできる選手twitter_EgIkBAIU4AEj09f





ここからはバイエルンのチームのことについて話そう思う

・試合を通して攻守の切り替えが早く、縦の意識がすごく高い
・サイドハーフにはスピードのあるドリブラーがいる(コマン、ニャブリ、ペリシッチ、コウチーニョ)
 個の強さが際立つ
・サイドバックのタイミングの良い攻撃参加が試合中多く見られる
 今年ブレイクしたディヴィスが左サイドでチャンスメイク
 右サイドのキミッヒはサッカーIQの高さでミスをしない
・センターバックのビルドアップの巧さとボランチのゲームメイク力
 センターバックに左利きのアラバがいることで縦パスが多く入る
・フィジカルコンタクトで負ける選手がほとんどいない
・戦力の豊富差も魅了で、変わった選手も素晴らしい働きができる



チーム全体的に戦術を理解して、攻守に連動したプレーをできていたことが
無敗優勝の要因になった!
今年はチアゴが移籍することが濃厚で、コウチーニョもバルセロナにレンタルバックが濃厚であるため
今年のバイエルンはどう言うチームになるか楽しみだ!