twitter_EiXKPLzXYAA0jDf
プレミアリーグのトッテナム・ホットスパーの韓国代表のソン・フンミンがプレミアリーグの第二節のサウサンプトン戦で1人で4ゴールも決めちゃいましたね!
1試合4ゴールって珍しいことやと思うんですけど、普通にすごいことですよね!
シュート数と得点の数はおんなじぐらいやと思うんですけど、決定率が100%近くあるってすごい選手過ぎますよね!
ワールドクラスのディフェンダーたちが揃うプレミアリーグで結果を出せる事は凄い事やし、日本からしたら、おんなじアジア出身で日本のライバルの韓国代表のソン・フンミンがこんなけプレミアリーグで活躍してる事は嬉しくないニュースやと思うけど、すごい選手って事はみんな知ってる事ですよね!
プレミアリーグのリヴァプールに我らが日本代表の南野拓実選手がおるから、ソン・フンミンに負けないぐらいの活躍してほしいです。
twitter_EiapQ22VoAAEm96


ソン・フンミンって自分のお父さんからサッカーを教わっていたって知ってますか?
ソン・フンミンの父親は元韓国代表のソン・ウンジョン氏で、ソン・フンミンは小学生と中学生の頃は学校のサッカー部に所属しやんとお父さんから直接指導受けて、あれだけサッカーが上手くなったらしいですよ!
高校生の時に、その時通っていた高校がFCソウルがサッカー部を直接運営している東北高等学校で、東北高等学校はサッカー選手を多く輩出していて、韓国のスーパースターのホン・ミョンボ氏らも輩出している高校で、ソン・フンミンが高校1年生のときに、韓国サッカー協会が主導で行っている韓国の優秀選手が参加できる優秀選手海外留学プログラムの6期生として選ばれて、元サガン鳥栖でも活躍して現韓国代表のセンターバックのキム・ミンヒョクらとドイツの名門のハンブルガーSVのU−17チームに加入して、ソン・フンミンは中心選手としてリーグ戦15試合に出場して9得点を決めて大活躍したんです!
このシーズンの途中にU-19のチームに飛び級でステップアップしてリーグ戦に途中出場してたりもしたんですね!
その活躍が評価されて2010年の1月にハンブルガーSVに正式に移籍することになったんですね!
そこからハンブルガーで活躍して、2013年にレバークーゼンに移籍が決まって、2015年に現在のチームのトッテナム・ホットスパーに移籍したんですね!


凄い経歴のソン・フンミンはお父さんがサッカーの軸を作ったって凄いですよね!
今ではアジア人最高のサッカー選手って言われるぐらいになってるから、お父さんの指導法がどんなけ凄いって話ですよね!
選手は指導者との出会いで選手生命が変わったりするから、ソン・フンミンにとっての運命の指導者はお父さんやったかも知れませんね!