twitter_EiRxe14WsAE4QQW
今年スペインのレアル・マドリードからプレミアリーグのエヴァートンに移籍したコロンビア代表のハメス・ロドリゲスがエヴァートンでいい働きをしてますね!
エヴァートンは獲得ができて、ほんまに良かったと思いますね!
2014年のブラジルワールドカップで大活躍して、鳴り物入りでフランスのASモナコからビッククラブのレアル・マドリードに移籍したんですけど、納得がいく活躍ができひんかったですよね。
アンチェロッティ監督がレアル・マドリードを指揮している時は、背番号10番を着けて試合にも出場していたんですけど、アンチェロッティが解任されて、クラブOBのレジェンドの元フランス代表のジネディーヌ・ジダンが監督に就任してから、出場機会が獲れることが少なくなってしまって、出場機会を求めて恩師のアンチェロッティが監督をしているドイツの名門のバイエルン・ミュンヘンにレンタル移籍をしてドイツで活躍して、レアル・マドリードに戻ったんやけど、やっぱりジダン監督はハメス・ロドリゲスを試合であんまり使わなかったです!
世界的に有名の選手が試合に出れへん時間が長かったら、フラストレーションが溜まるし、代表にも影響するし、ハメス・ロドリゲスはコロンビア代表の10番で顔の選手やから代表で良いパフォーマンスするためにも試合に出場することが大事やからレアル・マドリードを離れることは必然やったと僕は思ってましたね!
プロのサッカー選手である以上は、試合に出れる出れへんかはあることやし、監督が使いたい選手が使われるのは勝負の世界では当たり前のことやから、選手寿命が短いサッカーにおいては、環境を変えて新たな挑戦をする事は今後のサッカー人生に大きな影響があると思うから、恩師が監督してるエヴァートンに移籍したハメス・ロドリゲスは正しい決断をしたと僕は思いましたね!
twitter_EiSHr3ZXcAAXTTz




エヴァートンは今年プレミアリーグの開幕戦トッテナム・ホットスパーと対戦して、1−0で勝利して、第2節のウェストブロム戦も5−2で勝利して、開幕2連勝しましたね!
ウェストブロム戦の試合を見たんですけど、攻撃は良い攻撃が出来てると思いましたね!
3トップのリチャルリソンとキャルバート=ルーウィンは前に推進力あるし、スピードがあって推進力あるプレーをしていたから相手に嫌な動きを出来てたね!
右ウィングにハメス・ロドリゲスが出て、中でボールを受けたりして、得意のキックでリチャルリソン
の背後とか、自分でシュート打ったりしてエヴァートンの攻撃の中心になってましたね!
中盤の3枚も流動的にポジションを入れ替わったりして、相手が捕まえ切れてなかったですね!
攻撃は毎試合得点も取れてるから、楽しみなんですけど、守備に問題があると思いましたね!
ミナとマイケル・キーンがビルドアップが上手くなくて、パスミスが引っかかるシーンが多くて、サイドバックも高いポジションを取ってるからカウンターを受けることが多い印象がありますね。
センターバックの控え選手もいない状況やからセンターバックの補強が必要やと思いますね!
足元上手いセンターバックが欲しいですね!
今シーズンは打ち合いになる試合が多くなりそうで楽しみですけど、エヴァートンが上位進出するんやったらセンターバックの獲得は急務ですね!
ハメス・ロドリゲス獲得で攻撃で色んなイマジネーションある攻撃が出来てるから、楽しみなシーズンになる事は間違いないです!
エヴァートンがダークホースになりそうです!
twitter_EiSL56TXYAIK1Je