twitter_Ekq7M1rVoAADiG7
ラ・リーガ第6節ビジャレアルVSバレンシアの日本代表の久保建英選手が64分から途中出場して、2点目のスペイン代表のパレホのゴールをアシストして、チームの勝利に貢献したんですけど、90分+2分に2枚目のイエローカードを貰ってしまって退場してしまって、次節出場停止になってしまいました。
72分にバレンシアのスペイン代表のホセ・ガヤの頭を蹴ってしまってイエローカード貰ってしまったんですけど、このファールは頭を蹴ってしまったからイエローカードを貰っても仕方なかったと思います!
2枚目に貰ったイエローカードは僕はイエローカードじゃないと思っていて、個人的に可哀想だったと思いましたね!
今回は90分+2にイエローカードを貰ったシーンについて、書いていきたいと思います!



まずは久保選手がドリブルして、伸びたボールをスライディングして、味方選手にパスを出して後から相手選手がボールを取りに来て、ファールを受けてしまった写真です。スクリーンショット 2020-10-19 17.02.59
ちょっと画像が粗くてわかりづらいですけど、久保選手が先にボールに触って味方選手にパスを出したのにファールになってしまいました。
僕はこのプレーでファールを取ってしまうのは、違うんじゃないかなって思っていて、相手の方が遅れて足を出してきているし、ボールに触っていないから、久保選手のファールになるのは違うと思う。
百歩譲って、相手もリアクションがデカかったし、レフェリーの位置からでは見えなかったとしても、ボールは正確に味方選手に繋がっているから、久保選手のファールやとしてもイエローカードは厳しい判定やと思うし、この判断は間違っていたんじゃないかなって思っています!
こういう分かりづらいプレーが起こって誤審をしないように、VARがラ・リーガでは採用されているからVARから助言を受けるべきやったと思います!


スクリーンショット 2020-10-19 17.03.25
この画像見ても分かるように、先にボールに触ってるし、ボールを蹴ってから相手の足が伸びてきてるのが分かると思います!
相手のリアクションが上手かったと思いますし、それに審判が惑わされた感じがしましたね!
久保選手からファールを受けたバレンシアのカルロス・ソレールは久保選手がレッドカードを提示されてから、すぐに立ち上がって足も痛がる素振りもしてなかったからソレールの演技に審判も騙されましたね!


スクリーンショット 2020-10-19 17.03.54
別角度からの画像なんですけど、痛がってた足は右足やったのに、この画像を見たら分かるけど、ソレールは左足を伸ばしているから、パスをカットしに行っているのが分かるから、ファールではないですよね!
久保選手はラ・リーガが開幕してから、6試合連続途中出場で出場時間が短いから、ファールではないプレーで、イエローカードを貰ってしまって退場して、次節出場停止は試合に出場し続けて、アピールをしないといけないのに、個人的には悔しい判定を下されたと思います!
VARを採用しているリーグやから、もっと活用していかないと選手生命を変えてしまうかもしれないから、審判はアシスタントレフェリーとかから助言を受けて、なるべくVARを見て欲しいと個人的に思うし、VARを見た方が選手も納得するから積極的に使うべきやと思いますね!
次節のカディス戦は出場停止で出られへんから、8節のバジャドリー戦で久保選手には奮起してもらってエメリ監督にアピールして欲しいと思います!