twitter_EleXjGqVMAEbBn-
コンサドーレ札幌に元横浜Fマリノスのエースストライカーで2年連続2桁ゴールを記録したこともあるウーゴ・ヴィエイラ選手が2年ぶりにJリーグに復帰することになりましたね!
これはコンサドーレ札幌にとっては、良いニュースやと思うし、現在13位のチームを1つでも高い順位に押し上げてくれる起爆剤になれる選手やと思うんでコンサドーレ札幌の快進撃はここから始まっていきそうやと僕は思いますね!
ウーゴ・ヴィエイラ選手は現在32歳で母国のポルトガルのチームのジル・ヴィセンテという小さなクラブからコンサドーレ札幌に移籍しました。ウーゴ・ヴィエイラ選手はこれまでポルトガルの強豪のベンフィカやブラガ、セルビアのチャンピオンズリーグ常連のレッドスター・ベオグラードなどでプレー経験がある選手で、実績は充分ある選手なんで横浜Fマリノス時代の時のような得点を量産してくれると思いますし、テクニックもあって俊敏性が高い選手なんでディフェンダーにとっては嫌な選手になってくれると思いますね!
ウーゴ・ヴィエイラ選手も日本は「世界で最高の国 」というぐらい日本のことが好きな選手で、Jリーグ復帰も喜んでいるらしいですね!

ウーゴ・ヴィエイラ選手のコメント:
「この度北海道コンサドーレ札幌に加入なることになったウーゴ・ヴィエイラです。世界で最高の国、そして素晴らしいクラブに戻ることになり幸せに思っております!
早く札幌のユニフォームを着て、皆さんの前で活躍できることを楽しみにしています!よろしくお願いします」
とコメントをコンサドーレ札幌は発表してるんですけど、素晴らしいクラブに戻ることが出来て幸せって言うてるんですけど、コンサドーレ札幌に在籍したことないのに、ちょっとコメント間違ってるなって思いましたね笑
ポルトガルを出発して、来日してからすぐにチームに合流できひんらしくて、新型コロナウイルスの影響で隔離期間があるらしくてチームの合流が遅くなるからウーゴ・ヴィエイラ選手が合流する前にチームの調子も上げていかないとあかんですね!
twitter_DA1Da-tUMAA6pH9



〜札幌では1トップでのプレーが活きる〜
コンサドーレ札幌は基本フォーメーションが3−4−3で3トップを構成されていて、今季の試合を見ていると3トップの選手が定まっていなくて、色々な選手が起用されてます。アンデルソン・ロペス選手、ドウグラス・オリヴェイラ選手、ジェイ選手の外国人選手たちの同時起用した試合もあったんですけど、そんなに機能しているようには見えませんでした。だからチャナティプ選手、駒井選手、荒野選手、金子選手たちも3トップで起用されることもあるから、個性が強すぎて機能しきれなかった印象が今シーズンの試合を見ていて思いましたね!
ペトロビッチ監督はポゼッションを大事にして、ボール保持してコンビネーションでゴールを奪っていくスタイルの監督で、僕は前線の選手はどちらかと言うと足元が上手い選手が起用された方がコンビネーションで崩せるんじゃないかなと思っていて、ウーゴ・ヴィエイラ選手を起用するなら1トップが1番本来の力を発揮できると思います!
ペトロビッチ監督の1トップは張ってるイメージでクサビを多く受けなくてはチームが機能しやんくなります。1タッチ2タッチで落として、また動き出しできる選手はウーゴ・ヴィエイラ選手のプレースタイルに合ってると僕は思ってるから1トップでの起用が良いと思います!
2シャドーにスピードのある選手を起用した方がフリックとかも効いてくるし、チャンスは必然的に多くなると思います!
浦和レッズを指揮していた時の、興梠慎三選手みたいな動きがウーゴ・ヴィエイラ選手が出来れば、得点も多く決めることができると思うし、チームは良い方向に進んでいくと思います!
twitter_DuE0iDiV4AMLqIz




Jリーグで結果を出してきたウーゴ・ヴィエイラ選手がコンサドーレ札幌の独特な戦い方をするチームスタイル早く慣れないと機能しやんとリーグが終わってしまうから、合流してからどれだけ機能できるかもチームとしては大事になってくるし、少しでもコンサドーレ札幌の順位をあげれるようにプレーして欲しいと思うし、ウーゴ・ヴィエイラ選手は経験も豊富な選手やからすぐチームに貢献できると思うから期待したいですね!