twitter_ElykKllVgAALIsY
Jリーグでメンバーを見た中で、1番ネームバリューがあるヴィッセル神戸がなんで勝ち続けることが出来ないのかファンは悲しんでいることは間違いないと思うんですけど、なんで世界的にスーパープレイヤーが存在するチームが勝てないのは何が足りないのか疑問があると思います。これは僕も毎試合結果を見ても驚くことが多いから、僕なりに今のヴィッセル神戸を分析したいと思います!!
意外なことにヴィッセル神戸が今シーズンJリーグでは連勝したのは1回しかしていなくて、ACLでは連勝してるんやけど、Jリーグでは連勝出来ないのは問題点は2つあると僕は思ってて、この2つを重点的に書いていきたいと思います!
twitter_El53BqzVcAIhCU9




①メンバー・システム・戦い方が定まらない
ヴィッセル神戸は怪我する選手が多くて、イニエスタ選手もフェルマーレン選手なども怪我が少ない選手と言えなくて、ヴィッセル神戸のシステムとか戦い方はイニエスタが中心として戦ってきて、イニエスタが抜けた時の戦い方が安定した試合が出来ていないことは間違いないと思うし、毎試合毎試合メンバーもまだらやから連携が取れていないように見えるし、特に守備では連携した守備が出来ていない。
前線のメンバーで主力としている選手も前線から守備してくれる選手が少ないから、限定できずに後ろの選手が守りにくそうな感じがめっちゃします。これがヴィッセル神戸が失点が多い理由の1つに挙げられると僕は考えています!
Jリーグで1番攻撃力があるのは、川崎フロンターレやけど奪われたらすぐにプレスをかけて奪いにいくし、前線でボールが奪えたら高い位置で攻撃できるから得点力も高い。一方でヴィッセル神戸は奪われても連動した守備が出来ずにいるから間延びになることが多いことが、相手に色んな形で攻撃を展開されれいる原因だと思う。キーパーのファインセーブがなかったらもっと失点していると思いますね!
twitter_El5TSKRU0AAN7mg




②ビルドアップにこだわりすぎている
ヴィッセル神戸は自分たちがボールを握って、ボールを大事にしてビルドアップしていて相手ゴールに向かっていくサッカーを主体としているけど、ディフェンスラインのボール扱いとビルドアップがそこまで上手くないから失うことがしょっちゅうあることが個人的に気になりますね!
ディフェンスラインでボール回しが上手いと思うのは、西大伍選手が上手いと思いますね!
近場の選手に出すことが多いから、相手のディフェンスは前向きなディフェンスが出来ているからボールをもらっても前が向けないし、後ろ向きのプレー選択がめっちゃ多いと思う。
ヴィッセル神戸はバックパスが多いと思うから、相手のディフェンスは楽に守備が出来ていることが見ていて分かりますね!
サンペール選手がセンターバックの間で受けて、ビルドアップに参加しているけど近場の選手によくパスを出していて効果的なパスが出せないから攻撃のスイッチが入らない。
ディフェンスラインでビルドアップしてる時にセンターバックがパスを出せずに、詰まって相手にプレスを掛けられて相手に奪われてからシュートまで持ち込まれることが多いから、パス出すとこがなかったら早めに前線の選手にロングボールを出したら良いと思いますね!
ビルドアップにこだわりすぎるのも失点に繋がることがあると思うから、その時にあったプレー選択をするのが大事です!
twitter_ElfLTttXgAMQnUs






今回はヴィッセル神戸が勝ち続けることが出来ない理由を2つに分けて書いたんですけど 、この2つの理由以外にも改善していかなくてはいけないことがあるし、チームとして何か変化を加えることをしなかったら相手に分析されて対応されるだけやと思うから、違う戦い方にもチャレンジしても良いと僕は思います!