twitter_Emi7dDBUcAE7HcJ
昨日のガンバ大阪VSヴィッセル神戸の試合でガンバ大阪の主力でチームを引っ張ってきた井手口陽介選手が欠場して、代わりに出場したプロ2年目のアカデミー育ちの奥野耕平選手がJ1リーグに初めて出場してガンバ大阪の勝利に貢献しましたね!
初めて出場したとは思われへんぐらい冷静にプレーしてたし、堂々としたプレーで自分の特徴のダイナミックなプレーで相手の攻撃の目を摘んだり出来ていて要所要所で効いてたから評価はまた上がったと思うし、これから年代別の代表に選ばれたりもしてくる存在になってくるなって思いましたね!
ガンバ大阪ユースに所属している時から、2種登録されていてJ3のガンバ大阪U−23の試合を経験していたけど、J3とJ1のレベルは全然違うと思うから、緊張したと思うし現在11試合負けなしのチームの試合にいきなり出てチームの勝利に貢献するプレッシャーはあったと思うけど、12試合負けなしに記録を伸ばすことにも貢献できたから奥野選手自身も自信に繋がったと思いますね!
自分も学生の時とかトップチームの試合に初めて出た時とかも、めっちゃ緊張したことも経験したこともあるねんけど、「ミスしたらどうしよ」とかめっちゃ考えてしまって良いプレーが出来た記憶があんまりないですね笑
twitter_EmjPh-oUcAAKHKg






奥野選手がこれからガンバ大阪のトップチームの試合に絡んでいくためには、こういった誰かが欠場したりした時にきた少ないチャンスをモノに出来るかどうかが大事なってくると思います。
初めて出場した試合でJ1で通用することも宮本監督に見せつけたと思うし、主力として戦っている選手たちにやれることを証明出来たことが今回のヴィッセル神戸戦の1番の収穫になったと僕は思ってます。監督の証明するより、一緒に戦う選手たちに高いパフォーマンスを出せることを証明することの方が大事やなと僕は思っていて、その理由としてはサッカー選手はボールがあるところで評価されると思うし、オフ・ザ・ボールでも評価はされると思うけどボールがおるところで高いパフォーマンスを出せる信頼を一緒のピッチの選手に証明する方が大事やと思います。信頼もなかったらパスも出てこないし、チームの1人として認めて貰えてないことがサッカー選手としては1番嫌なことやから、今回奥野選手は一緒に出てる達からも信頼が得れたと思うし、ガンバ大阪にとって大事な戦力になっていくためには残りの試合でどれだけ信頼されるかが大事なってくると思いますね!
今のガンバ大阪の選手は信頼を勝ち取って行った選手達が今のガンバ大阪の主力として活躍してます。
福田湧矢選手、山本悠樹選手、高尾瑠選手たちみたいに与えられたチャンスをモノにして信頼を勝ち取って今のガンバ大阪の必要な戦力になっているから、奥野選手も3人のようになってくれると思うから、残りの試合も出場してチームの勝利に貢献して信頼を勝ち取って行ったらガンバ大阪の必要な選手になると思うから頑張ってほしいですね!!